◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆   エッセイ HP 剣岳   ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
      

 ようこそ、「えっせい」へお越しくださいました。 どうぞお入りください。 (2016年8月に初版、月一回更新)
 以下のメニューから項目を選択してください。 なお、タイトル項目横の数字は執筆年または年月
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


■0.地元への提言


 提言  提言06〜09
     県総合計画について16.11
 自然
  自然環境06
  環境問題16.11
 文化
  文化06,09  雪の文化06  祭り06  文化財問題16.03
 生活
  子育て06  子育て支援・少子化問題17.3  男女参画07
  消費者教育06  消費者問題16.12
 健康、スポーツ、余暇
  歯の健康問題19.12
  市民スポーツ09
 教育
  青少年健全育成問題17.3
 教育施設、博物施設
  地方大学07  美術館07  文学館問題16.10  立山博物館19.12
 社会
  公共事業07  景観07
  福祉問題16.11  動物愛護問題17.05

 若者へ 若者へのメッセイージ00〜10

■1.人づくり・人間・健康・教育的環境

   子ども教育雑感04  子ども環境改善16.10  子ども認識と夢18.10
   大人も子どもも山村で農体験19.3

 □ コミユニケーションの世界
   おしゃべりのススメ17.8     コミユニケーションと生活コンパクト版19.1
   専門家と市民のコミユニケーション10.8
 □ 健康
  歯の健康19.12

■2.まちづくり、地域づくり
   まちづくりへの市民参加15  山村の古民家14.9  古民家保存活動15.9
   地域づくりと意識16.10    気質と街18.10  街歩きススメ19.1
   コミイテイセンタ活動16.8

  面白い文献を見つけました。
      →  滑川宿街2報14.10  滑川宿街3報16.11  滑川宿街4報18.10
      →  富山で頑張っている人巡り17.4
      →  大山地域での街歩き19.1

 □ 古民家、コミユニテイ、まちづくり
   ありのままをありのままに13  情景の概要14
   古民家と風景(長編)13  古民家・学校と風景(長編)13
   古民家コミユニテイ19.8

 ■2’.生活、営み、生業
   農業風景と味わい19.11 

 ■3.風土・風景の世界
   立山カルデラと常願寺川14   百名山立山の概要99  立山信仰15  雄山神社16.1
   富山県中新川の地鉄駅風物17.11.19  立山線の駅風物17.12.13

■5.文化、伝統、歴史
 一般論
  庶民風の歴史19.11
 歴史
  富山県の歴史16.6  生活実態の歴史(富山の今昔)16.7  住民行動の歴史準備中18.6
        越中米騒動18.10
 文化・伝統
  越中八尾おわら16.8
 北陸街道
  愛本橋16.8  石動宿19.5  東岩瀬宿19.11  大名の生計基盤19.11

■6.教育 
 スポーツ    山登り雑感00
 学生志教育   学生シンポジオン20.3

■7.医療、福祉、介護、厚生と社会
    介護福祉の背後には19.6

■8.技術・学術 
 防災、災害   人為的要因による災害16.10  災害はすべて人災18.10  稲むらの火13
         災害と報道18.6
 技術      技術者の声18.10 
   面白い文献がありました →  木材活用に関する技術常識の更新16.12 

 ■8'.技術と社会
   技術と社会のありかた19.3    理想、AI19.7
   技術革新と縮小社会、防災との関連で20.3    余談雑談歓談20.3

■9.産業、地域産業
   富山の薬のルーツ15  観光のあり方14  地場企業家のいう街づくり17.11

 ■9'.農業問題
   農業の現状15  市民視点で農を俯瞰19.4.28  旧版,中山間農業15
   お米物語、水田と米食17.12

◆そのほか: 面白エッセイみつけました。tGCさんのエッセイ
     おもしろエッセイ



■(4).教育2  ・・・・以下、準備中・・・・・

 文化・教育
   教育と世間  教育理念  市民と専門家の連携
 交流
   交流の必要性  交流の必要性簡略版
 技術教育
   耐震偽装問題と市民教育  専門学校教育について  教育理念  市民と専門家の連携 
 市民生活
   生活での視覚

■(5).技術問題  ・・・・・準備中・・・・・

 実務者の問題
   実務者問題  技術者はどう考えているのか  技術者の日常の視点     
 技術
   研究・技術の未来に向けて  技術者はどう考えているのか  技術者の日常の視点


=========================
essey-hp 更新情報; 初版2015 年8月